• Numadate Mikio

サクランボ師匠と遊ぶ


ー 今日は行ってたんですか?

「朝から サクランボの花粉を取りに 栃木県は宇都宮まで行ってきました」


ー 花粉を栃木県ま?で

「サクランボの師匠(84歳)のところです。世間話をしながらたまには顔を出さないと、遊んでもらえなくなります」


ー 遊ぶんですね

「師匠の口ぐせは『そんなんじゃ、もう遊んでやらねぇぞ!』です。師匠は、いろんな果樹を育てています。マンゴー、夏ミカン、桃、サクランボ、ぶどう、ライチ、アボカド、ドラゴンフルーツ、パイナップル、バナナ、フィンガーライム、ミラクルフルーツ、他多数」


ー フルーツ王国だ

「とにかく美味しいフルーツ作りに命かけています。すでに弟子を10人抱えております。

忙しいのに私にも目をかけてくれて毎月毛呂山に来てくれます」


ー そんな84歳になりたい

「ええ。栽培技術者としてだけでなく、人間として尊敬しています」

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示