プロフィール

​高橋 勝(Takahashi Masaru)

通称・ドンドコ

太鼓のドンドコで周囲の皆さんを楽しませ、海外でどん底(?)の生活を経験しておりました。 今は、埼玉県の入間郡三芳町に生息しております。ちょっと風変わりでちょっと行動的です。

 

【旅】ふらっと旅に出たりします。 かつてインドで井戸掘りやスリランカで道路工事のボランティア (のお手伝い)をしました。 インドから帰ったら腸チフスでそのまま隔離病棟へ強制入院。 ここで奥さんが逃げて離婚(当然です)。

 

【趣味】30過ぎてボウリングで赤羽のリーグ参加。 アベレージは178です。ただし今は完全お休み中。

40過ぎてゴルフに夢中。 コース2回目でイーグルを出してしまったのはウソのような本当の話です。 でも110台。 悲しいかな体の割りに飛びません。 今、80過ぎ爺さん婆さんたちとハードダーツを競い、負け越しています。

 

【仕事】 往時の社長とケンカして辞め、また同じ会社に試験・面接して入社し直し、再び辞めてまた入社。そしてまた…と同じ会社に3回入退社しました。

あるプロジェクトで社長と喧嘩ばかりし、出社拒否しておりましたら上司が家庭訪問。 また来られても困るので海外に出奔しようと姿をくらまし、台湾~香港~バンコク経由で~バングラ~インド~トルコ~サウジへ。当時、学生時代の先輩・友人が教師・駐在員・海外青年協力隊・留学などしていたのでそこに転がり込みました( ありがとう)。これが最初の退職。

2回目の入社は、北海道で競合の別会社にいたところに喧嘩したその社長が来て説得され…いえ違いますね、拉致されて入社しました。

 

いろいろありましたが、 もう窓際を過ぎて窓の外の樋(とい)です。前の席に常務。その隣は、事業部長さま。そのまた隣はお局様です。 どこかに遊びに行かないように監視されていますが、それでも抜け出して直帰します。 さてさて知らないうちに会社が外資転売されて新会社が出来て事業部ごと転籍となりました。 なぜか私、ドンドコもそのまま行くこととなりました。ファンドの 禿げタカさんたちは、会社を大きくするつもりもなく、植民地政策ですわ。 30年続いた会社独自の文化も崩壊するでしょうね。 そういう理由でドンドコは春に巣立ちました。 これが3回目の退職です。同じ会社に3回入社して3回退社したというのは珍しいとある会社の人事部門長さまに言われました。そのとおりです。今は荒川や新宿で高齢者の元気になる教室運営をしております。

 

【家庭】14年前に再婚。 結婚して3年目、成田置き去り。言葉どおりで奥方を置き去りにして友人のいる上海へ行ってしまったドンドコでした。そのときは、状況からみて妻より友人を選択しました。アレやコレと思ったら孫が生まれました。 A ROLLING STONE? いえ、転がって苔がはえたもう爺爺です。孫も3人いるし。退職金がいっぱいでるならこのまま「隠退」したいです。でも所属しているNPOは、火の車。ムリですわ ALWAYS ON MY MIND(MONEY)です。

 

こんな男ですが、 みなさんお気軽にメール・日記へのコメントお待ちしております。

 

追伸:再婚した奥さんの娘さんに「どんどこさんは見た目は怖いけど、中身は、世話好きオバサン」といわれました。 初対面ですよ。アッチョンプリケです。

Takahashi mr.jpg